どんな結婚式が理想?主な挙式スタイル3選

挙式スタイルの基礎知識を確認しよう

結婚式のプランを考えるときに、挙式スタイルについて迷ってしまうかもしれません。挙式スタイルにはそれぞれ特徴があるので、自分たちの希望が叶うものを選びたいですね。 今回は主な三つの挙式スタイルについてご紹介します。


厳粛な雰囲気の神前式

神前式は、神社や式場内の神殿で行います。日本古来の「お互いの家が結びつき、家族になる」という考え方のもとに行われる、伝統的で格式高い儀式です。挙式への参列は基本的には親族のみですが、友人も参列できる場合があるので希望があれば神社や式場に相談してみるとよいでしょう。 婚礼衣装は主に白無垢ですが、色打掛や引き振袖でも行うことができます。


人気の高いキリスト教式

ホテルや専門式場に併設されているチャペルや街の教会で行います。オルガン伴奏や聖歌隊の斉唱があり、荘厳な雰囲気のなかで執り行われるキリスト教式はもっとも人気が高いスタイルです。 女性は憧れのウエディングドレスを着ることができますよ。


二人の個性を出せる人前式

人前式は披露宴会場内やガーデンなどで行います。決まった式次第はなく、オリジナリティー溢れる式ができるのが魅力です。特定の宗教や形式にとらわれないことから、近年人気が高まっています。 婚礼衣装に決まりはなく、和装、洋装どちらでも可能です。


二人の理想の結婚式を挙げよう

いかがでしたか?国内で結婚式を行う場合、披露宴も合わせて考える必要があります。挙式したい教会や神社があれば、披露宴は一般的に式場と提携している会場で行うことになります。それぞれの挙式スタイルの特徴を知って、自分たちに合うものを選んでくださいね。



福岡の結婚式場には有名シェフによる料理が出される式場や、挙式料や衣装代が無料になる限定プランが用意されている式場などがあります。