お得に結婚式を挙げたい!費用を抑えるにはどうしたらいい?

時期によって価格が激変!結婚式場の閑散期を狙おう!

結婚式場では1年中結婚式を挙げることができますが、実は結婚式の時期によってベースの価格が大きく異なるのをご存知ですか? 地域によって多少の差はありますが、大まかにハイシーズンとオフシーズンが決まっています。 ジューンブライドという言葉によって6月が人気だと思われがちですが、実は結婚式場の繁忙期は9月下旬~11月。この季節は気温や天気が安定していて過ごしやすいことから、多くの人が希望する時期なのです。同じ理由で4月下旬から6月上旬も人気のシーズンと言えるでしょう。この時期はベースの料金も高く設定されていることが多く、値引きなども期待しにくいです。 反対に、8月や12月は比較的空いており、基本の料金を安く抑えやすい時期と言えます。会場に見学に行った際に、「安い時期に挙げたい」と伝えてしまうのも手ですよ。


気にならないなら仏滅を。時間にも注目!

今も変わらず、大安や友引は人気の日取りですから、料金も高く設定されがち。気にならないようであれば仏滅を選ぶことをおすすめします。日取り一つで費用が全然異なる場合がありますよ。しかし、日取りについてはデリケートな問題ですので、両親や家族にきちんと相談することをおすすめします。 また、結婚式を行う時間にも注目しましょう。土曜日の午後や日曜日の午前中は他よりも高いことが多いです。遠方ゲストが少なかったり、2次会を考えていないような場合など、調整が可能であれば日曜の夕方が良いでしょう。土日の中では安く設定されている場合が多いですよ。



名古屋の結婚式場選びは候補の式場がたくさんあるため希望にあったところが見つかるでしょう。妥協せずにぜひ色々と希望を担当者に伝えてください。